磐田マスクメロンを
    育てる丹精の日々

       すばらしい味と香りそして美しく盛り上がったネット、
    磐田マスクメロン
は、まさに果物の大様として広く知られています。
    播種してから収穫まで約3ヶ月かかります。



 
  1.厳選された種子

           
     
           発芽器で24時間かけ芽が出ます。

 
  2.播種  接木

       

        
樹勢をよくすることと病気を防ぐため
       接木をします。

         


  3.定植

       

       
蒸気で消毒をし、殺菌されたベットへ定植します。


  4.ベット

       

             地上より隔離して栽培します。

           


  4.木作り

       

       
木作り中の灌水がメロンの良否に影響します
      灌水量は1日1〜3回で約80〜140L
       灌水します。

  5.交配

       

      
定植から約25日で開花します。低農薬栽培
      ですのでミツバチでの交配を行っています。

  6.玉吊り

      

      
1本の木で3個の交配をして約1週間後、3個の
      中から形状、大きさの最も良いものを選びます。

  7.ネット期   

      

      
細心の注意と適切な管理により、
      美しいネットが広がります。

  8.仕上げ

     

     
生育8分通りの頃が最も大切な時期。 病害虫から
     守り、美しく仕上げるための[玉ふき]が丹念に
     行われます。そして収穫します。